審美歯科、矯正歯科、インプラントを表参道でお探しならデンタルクリニック・コスモルソ表参道へ。

0120-099-44(診療・受付時間 11:00~19:30|年中無休)

コスモルソ表参道について

  1. ホーム
  2. 当院について
  3. > メディア掲載情報

コスモルソ表参道について

メディア掲載情報

2016年4月8日「歯科最前線2016」マウスピース矯正 情熱医療 プロフェッショナルドクター

guidedent1guidedent2
口腔外科や歯科審美、補綴とのチーム医療を推進しマウスピースによるワイヤレス矯正で豊富な実績をあげる。
数多くの芸能人、スポーツ選手、モデルの治療に携わる伊藤院長。マウスピースによる的確なスピード矯正を得意とする。

超音波療法を活用したマウスピースのスピード矯正

デンタルクリニック・コスモルソ表参道(旧デンタルデザインオフィス・ディテール表参道)は、マウスピースによるワイヤレス矯正で豊富な実績を上げている。コスモルソは、歯科審美(cosmetic)と歯科矯正(orthodontic)を組み合わせた造語で、「口の中の小さい宇宙(コスモ)を意味しています」と伊藤剛秀院長は院名変更への熱い思いを語る。
ワイヤー矯正の場合、表側矯正はもちろん裏側矯正であろうと痛みが生じるが、マウスピース矯正は、目立たず、痛みも少ない。食事や歯磨きの時などの取り外しが自由自在で、一切ワイヤーを使わないため、金属アレルギーの心配もない。
「治療期間が正確で、とにかく短い期間で治療が終わるというのも大きな利点です」。同院では、整形外科の骨折治療でも使われている超音波療法が威力を発揮している。血流中にある破骨細胞と歯根膜にある骨芽細胞により、骨は吸収と形成を絶え間なく繰り返す。これを超音波で歯に振動を与えることで、破骨細胞と骨芽細胞が活性化され、歯例のスピード矯正が可能になるわけだ。
「通院より矯正の治療期間を70%減らすことができます。マウスピースは2週間サイクルで交換しながら矯正していきますが、超音波療法を活用すると4日間で交換することができます」と伊藤院長は超音波療法の効果について強調する。

基本治療を徹底し顎関節症を治す矯正も行う

矯正治療を行う場合、基本治療を優先する。「まず、土台をしっかりさせることが大切です。審美重視で、ただ削って見た目が綺麗になれば良いという治療には限界があります。当院では、まず歯の向きをしっかりさせることからはじめます」
顎関節症を治す矯正治療も行っている。「顔は人それぞれで、左右対象称ではありません。筋肉の付き方なども違うし、顔がちょっとだけ歪んでいる人がほとんどです。顎関節症の方は、かみ合わせのバランスと筋肉のバランスをよくする矯正を心掛けていく、姿勢も直すようにします。顎関節症を考慮しながら矯正治療を行うことができる歯科医師は、全国でも数少ないと言えるでしょう」

コンピューター・シミュレーションで高精度のワイヤレス矯正を実現

ワイヤレスによるスピード矯正は、時間がない患者さんから支持され、喜ばれている。結婚式を控えた方が、矯正治療を行いたいと、いろんな先生に診てもらったところ、2年から3年はかかるから無理と断られた。同院に来院し、すぐに治療に入り、通常1年半はかかるとされる下の歯が3かっ月で終了し、3年かかる上の歯の矯正も6ヶ月で成果が現れ、結婚式前に完璧な歯並びになるという方向性が見えてきたという。
このため、セカンドオピニオンとして来院する患者さんも少ないくない。「歯の真ん中の線が合ってないとか、矯正をしたけれど膨らんでしまって口元が気にくわないなどという患者さんが来院されたりします」
通常の矯正治療では、矯正を行う時に歯型をとて、歯の大きさをノギスという測定工具で計測し、どういうふうに動かすかの計画を立てる。ところが、人に手による計算のため、ミスが生汁ことが少なくない。「その点、マウスピース矯正の場合は、コンピューター・シミュレーションを行い、より的確な矯正が実現できます。歯を抜かなければ矯正ができないと言われた病例について、歯を少しずつ削って行けば抜かなくても大丈夫というケースもありました。3Dによるコンピューター技術が進んだことで、緻密で精度の高い矯正ができるようになっています。矯正治療の場合、ドクターでさえそのフィニッションがなかなかわからなかったりしますが、コンピューター・シミュレーションにより仕上がりを患者さんにご覧ただき、納得された上で治療に入ります。患者さんには、最終ゴールとしてのイメージが理解し安いのがいいですね」

歯並びだけでなく口元の美のトータルサポートを追求する

デンタルクリニック・コスモルソ表参道では、矯正治療の他に歯科審美や補綴治療インプラントの歯科医師、口腔外科専門医とのチーム医療を行っている。歯並びを整えるだけではなく、その人の骨格に合ったトータルデザインの歯科治療を提供する。
口腔外科では、骨に刻みを入れて働きにくい歯を上げたり、親知らずを抜いて歯を後ろに下げていく。「矯正していると歯ぐきが下がって、歯と歯の間にすき間ができます。それを他から粘膜を取ってきて張り付ける手術も行ったりします。また、笑った時に歯ぐきが目立つかミースマイル病状について、口腔外科と矯正を組み合わせた治療も得意としています」と伊藤院長。さらに、「日本で一番美しい歯をつくることができると自負しています。歯だけでなく、歯ぐきの美しさ、さらには見た目年齢を考慮した口元の美のトータルサポートを追求しています」と言葉を続けた。

2015年11月30日「東京ドクター2016」東京の頼れるドクター27人

guidedent1guidedent2
目立たず痛くないマウスピースによるワイヤレス矯正にこだわり矯正と補綴とを組み合わせたトータルデザインの歯科治療を提供

超音波療法を活用したスピード矯正を実現

「矯正治療では、一切ワイヤーを使わないマウスピースによる矢イヤレス矯正にこだわっています。金属も使わないなめアレルギーの心配もいりません」とでデンタルクリニック・コスモルソ表参道(旧デンタルデザインオフィス・ディテール表参道)の伊藤剛秀院長は強調する。
伊藤院長によると、ワイヤー矯正の場合、表側矯正はもちろん裏側矯正であろうと痛みが生じるが、マウスピース矯正は、目立たず、痛くないだけでなく、食事や歯磨きの時などに取り外しができ、治療期間が正確でとにかく短い期間で治療が終わるというのも大きな利点だという。
「未年結婚される方が、矯正治療を行いたいと、いろんな先生に診てもらったところ、2年から3年はかかるから無理と断れたそうです。当院では、すぐに治療に入り、通常1年半はかかるとされる下の歯が3ヶ月で終了し、3年かかる上の歯の矯正も6ヶ月で成果が現れ、結婚式前に完璧な歯並びになるという方向性が見えてきました。矯正治療の場合、ドクターでさえそのフィニッシュがなかなかわからなかったりしますが、コンピューター・シミュレーションにより正確な治療期間を患者さんにご提示して治療に臨んでいます。」
短期間での矯正を実現する上で、装置を使う超音波療法が大きな役割を果たしているという。骨は破骨細胞と骨芽細胞によって骨吸収と骨形成が絶え間なく繰り返される。それを超音波を使って振動を与えることで骨の中の細胞が活性化し、通常の矯正より10?20%スピードアップすることで、治療期間が従来の半分程度で終わることがわかっています。」

歯並びだけでなく口元の美のトータルサポートを追求

同院の強みは、矯正治療のほかに歯科審美や補綴治療インプラントの歯科医師、口腔外科専門医とチーム医療を行っており、歯並びを整えるだけではなく、その人の骨格に合ったトータルデザインの歯科治療を提供できることだ。
「日本で一番美しい歯をつくっていると自負しています。歯だけでなく、歯ぐきの美しさ、さらにはアンチエイジングを含めて口元の美のトータルデザインサポートを追求しています。」と伊藤院長。
ページの先頭へ
c デンタルクリニック・コスモルソ表参道 All Rights Reserved.