審美歯科、矯正歯科、インプラントを表参道でお探しならデンタルクリニック・コスモルソ表参道へ。

0120-099-44(診療・受付時間 11:00~19:30|年中無休)

コスモルソ表参道について

  1. ホーム
  2. 診療内容
  3. >マタニティ歯科

コスモルソ表参道について

マタニティ歯科

Baby、健康な赤ちゃんを産むために、子供の未来のために。

マタニティ歯科を知ってますか?

妊婦さんと歯科は、実は密接に関係しています。
母子手帳にも「妊娠中と産後の歯の状態」のページがあり、産婦人科の中には歯科医院と連携して、
「歯科健診無料」特典がつく所もあります。 妊娠すると、心も体もいつもと違う状況になり、お口の状況も、いつもと違うからです。 あなたの大切なお子様のお口の健康を守りましょう。

 

健康な赤ちゃんを産むために自分に合った、「産婦人科」「歯科医院」に出会うことが大切です。

マタニティ歯科は、「悪くなったら行く歯科」ではありません。
あなたと、あなたの大切なお子様の「お口の健康を守るための歯科」です。
お口の健康は体の健康、心の健康にもつながります。

妊婦さんと歯科がかかわることにより、 子どもたちのお口の健康、体の健康、心の健康にもよい影響を及ぼすことができるのです。
具体的にはマイナス1歳~3歳までのお子様が対象です。

 

 

マタニティの時期から始めるむし歯予防が効果的

むし歯予防は、2つの大きな柱から成り立っています。最も大きい、一つ目の柱は、「食生活」。その次に大きい柱は、「フッ素」。むし歯予防に、食生活を気をつければいいことは、誰でも知っていることです。しかし、その優先順位が、1番になっていないのが現状です。
その効果の大きさに、むし歯になってから気付く方が、とても多いです。今までは「むし歯になったから見て下さい。」「歯が生えてきて、むし歯が心配だから見て下さい。」と言って来られる方がほとんどでした。むし歯ができたお子様は、すでに甘いものが好きになっています。
そこから「食生活に気をつけて下さい」と言われても、あなたにとっても、お子様にとっても、大変な思いをすることになります。

マタニティの時期からむし歯予防を始めることで、むし歯予防の2本柱の重要さを知ることができます。歯が生えた時には、この2本柱を初めから最優先にむし歯予防していけることで、大変な思いをすることなく、確実にむし歯ゼロを目指すことができます。私たちは、そのために様々な情報を提供していきたいと思っています。

虫歯治療、お子様にむし歯菌が移るのを防ぎます、歯と歯茎ケア、流産、早産、低体重児出産を防ぎます、歯周病予防、流産、死産、早生を防ぎます。

マイナス1歳~3歳までが重要

「歯育ては、まずは3歳までが重要」です。人間の脳は、生まれてから、様々な情報を受け入れ、柔軟に対応しながらピークを迎え、その後、自分のものとして固められていきます。
そのピークは、何と、33か月、ちょうど3歳ぐらいです。
3歳までに身に付いた、習慣や考え方は、その後、変えることが難しくなります。
歯育てに大きくかかわるのは、食習慣(特におやつの習慣)、味覚の形成、フッ素を使う習慣、歯磨きの習慣、姿勢などです。その習慣を、3歳までにどのように身につけていけば、確実にむし歯ゼロに出来るのか、お口の健康を手に入れることが出来るのか、具体的にお伝えしていきます。3歳までに身に付いたよい習慣、むし歯のない歯は、一生の財産です。この重要な時期に、私たちがかかわることにより、お子様が、一生の財産を手に入れることが出来るよう、精一杯お手伝いしていきます。

ページの先頭へ
c デンタルクリニック・コスモルソ表参道 All Rights Reserved.