審美歯科、矯正歯科、インプラントを表参道でお探しならデンタルクリニック・コスモルソ表参道へ。

0120-099-44(診療・受付時間 11:00~19:30|年中無休)

コスモルソ表参道について

  1. ホーム
  2. 診療内容
  3. >スポーツ歯科

コスモルソ表参道について

スポーツ歯科

Sports、選手の怪我防止と運動能力の向上。

スポーツ歯科とは?

学校体育、生涯健康スポーツ、競技スポーツなどのすべてのスポーツに対して、歯科を通じて適切なスポーツ活動の選択、助言、診査、管理、ケガの予防、また必要に応じて治療を行い、さらに専門的情報を提供することを目的とする新しい歯科医学の分野です。

 

スポーツ選手も歯が命! 歯並びと運動能力の関係

歯並びは、運動能力や筋力、姿勢に影響を及ぼすので、
トップアスリートの歯並びがきれいなのは、当然の結果なのです。

歯並びが悪いと、どうしても悪い噛み合わせになったり噛み癖がついてしまうのですが、顎の関節のすぐそばには、体の平衡感覚をつかさどる三半規管があることから、こうした噛み合わせの違和感は重心移動に悪影響を与えるのです。つまり、歯並びが悪いとそれだけでパフォーマンスを低下させてしまうというわけです。これは、トップアスリートにとっては大問題だと言えるでしょう。歯並びの悪さは実は姿勢にも影響を与えます。
体全体の筋肉や骨格のバランスが崩れて、姿勢が歪んでしまうのです。
特にバランスが求められるトレーニングや競技では、歪みがない人との差は明確に出てきます。
歯並びの悪さは全身へ影響を与えることが明らかになっていますから、当然、一流選手は歯の重要性を理解しています。
トップを目指す選手は早いうちから歯並びを矯正し、噛み合わせを正しくするので、トップアスリートに虫歯が少ないのも、歯並びがきれいなのも当然の結果なのです。

スポーツ歯科の治療

・マウスガードによる歯や顎の外傷予防
・フェイスガードによる顔面の外傷予防
・歯や顎の外傷の治療
・スポーツチーム単位の歯科的サポート
・スポーツ選手やスポーツ愛好家への歯や噛み合わせのメンテナンス
・虫歯や入れ歯の治療など、噛み合わせを改善することによる、高齢者の転倒や脳機能の維持、増進
・睡眠時無呼吸やいびきの改善
・歯ぎしりの防止

 

睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群とは夜間睡眠中に呼吸停止が頻発する睡眠障害という病気のひとつです。
これにより「いびき、日中の眠気、頭痛、さらに高血圧や糖尿病の悪化」などを引き起こすことが報告されています。過去には交通事故、タンカー座礁、原発事故などにつながった例もあります。

健康・スポーツ歯科では睡眠時無呼吸治療用の「スリープスプリント」と言われる装置を提供しています。

 

歯ぎしり

歯ぎしりは夜間睡眠中などに上下の歯をギリギリとこすり合わせたり、ギューっと喰いしばったりすることを言います。 これにより「歯のすり減り、歯周病の悪化、偏頭痛や肩こり、顎関節症を発症する」ことが知られています。
健康・スポーツ歯科では歯ぎしり防止用の装置として「ナイトガード」を提供しています。

 

顎関節症

顎関節症とは、顎が痛い、 顎から音がする、口が開きにくいなどを主症状とする疾患です。原因としては、ブラキシズムや口を大きくあけるあくび、頬杖などありますが様々な要因が重なって起こることが多いようです。治療法として、スプリント療法や薬物療法などがあります。スプリント療法はいわゆるマウスピース様のものを利用し、噛みあわせを調整していきます。

ページの先頭へ
c デンタルクリニック・コスモルソ表参道 All Rights Reserved.